離婚後の日々が苦しいなら海外に逃げたらいい

離婚後の日々って苦しいですよね・・・

どんな理由があるにしろ、一度「この人と一生一緒にいよう」と決めた人とお別れするんですから、苦しむな!なんていう方が無理な話です。

 

残念ながら離婚後の苦しい気持ちを消す方法なんてこの世に存在しません

 

でも、ほんの少し紛らわせることなら可能です。

特に私が実勢してオススメなのは、海外に逃げることです。

私はちょうど、ボランティアとして海外へ長期間派遣される直前で離婚の手続きを完了しました。

その経験から、離婚後の苦しい時期を乗り越えるオススメの方法をご紹介します。

 

離婚苦しいなんていう暇ないくらい勉強する

離婚苦しいなんていう暇ないくらい勉強する

海外に行くとなると、準備しなければいけないことがありますよね。

飛行機のチケット?ホテルの予約?

それももちろんありますが、ある程度しゃべれるようになるまで現地の言葉を勉強しなければいけません。

言葉が通じるかどうかは海外において死活問題です。

 

離婚が苦しいなんて悠長なことを言っている暇がないくらいに勉強しなければなりません

 

特にオススメは、英語以外の言葉を学ぶことです。

英語は学生時代に勉強したおかげで、改めて勉強しなくても通じてしまう場合があります。

この際だから、英語圏以外の国に行って、英語が通じる観光地であってもあえてその国の現地語を話すつもりで、新しい言語を学ぶことをオススメします。

私は中米の国に行ったので、スペイン語を学びました。

数字の1~10までもわからない単語でしたので、渡航前に必死になって勉強しました。

 

新しい人間関係が離婚の苦しさを紛らわす

新しい人間関係が離婚の苦しさを紛らわす

海外に行けば当然、それまで日本での生活では会ったことのないような人たちと出会うことになります。

ホテルでたまたま一緒だった人、飲み屋でたまたま隣の席に座った人、Tinderなどのマッチングアプリで出会った人、

どんな人でもかまいませんので、声をかけてみて、新しい出会いを楽しみましょう。

 

離婚直後に新しい出会い、新しい人間関係を作ることのいいところは、離婚経験(バツイチ)を人目を気にせず話せることです。

 

一期一会の赤の他人だからこそ、個人的な過去の辛い話もフランクに話しやすいし、受け取った方も、

まあ、一杯飲めや

と、フランクに返してくれます。

新しく出会った彼らは結婚した当時のハッピーな時期の自分を知りません。

なので出会った時点でバツイチキャラになっても、それ以前と比較した落差がないことが、心理的に楽でいられる理由なのでしょう。

 

離婚の苦しみを知る友人たちと距離をおける

離婚の苦しみを知る友人たちと距離をおける

逆に、結婚当時から知り合いの友人たちにはどうしても引け目を感じてしまいます。

 

海外に行くことで、それらの友人たちとは一時的に距離をおくことができるのです。

 

友達に飲みに行こうと誘われても、旅行に行こうと誘われても、合コンに行こうと誘われても、

ごめん、今、海外だから!

の一言で簡単に断ることができます。

そうして、しばらくするとあることに気がつきます。

それは、友人たちは自分が離婚で苦しんでいることなんてそこまで気にはしていない、ということです。

心配していない、とかではなく、いい意味でそこまで関心の高い事項ではない、ということで、離婚する前とした後とで特に付き合いは変わらない、ということです。

なので本当は引け目を感じる必要なんてまったくないんです。

ただ、そのことに気づけるまでの間、ほんの少し距離を置く手段として海外に行くことが必要なだけなのです。

 

自分を囲む景色を変えて苦しみを癒す

自分を囲む景色を変えて苦しみを癒す

何よりも重要なのは自分を取り囲む景色を変えるということです。

 

視覚から入ってくる情報は大きいので、それを変えるだけで心境も大きく変化します

 

特に都会に住む人がよく見る景色、

コンクリートジャングルと称されるような高層ビル・・・

ラッシュアワーの息が詰まる満員電車・・・

時間に追われて足早に行き交う人々・・・

そんな都会の景色はそれだけで精神衛生上良くありません!

空の青さだけでいつまでもうっとりできるような美しい大自然に囲まれるもよし、当時の美しさをそのまま残した歴史的な建造物に囲まれるもよし。

これは、海外に限らず日本国内であってもオススメです。

 

海外から帰国したら離婚から再出発!

海外から帰国したら離婚から再出発!

「終わりがあれば始まりがある、別れがあれば出会いがある」

なーんて人生観は何度も聞いたことがあるけど、そうはいっても現実ではなかなか簡単に気持ちを切り替えもことはできないものです。

そんな時、一年にそう何回も行けないような遠くの国に行ってみて、日本とは違う言語で、日本では出会えない人とたくさんであって、日本では見れない景色をたくさん見て、

 

ただいま!

 

って帰ってきたらほら、なんか、離婚後の再出発感が出るよね!

帰国後は新たな人生の幕開け!みたいな。

こういったある種の儀式的なものって気持ちを切り替えいいきっかけになります。

こうやって再出発をきったら、あとはもう時間にまかせましょう。

結局、時間だけはすべての人に平等に流れてくれて、いいこともいやなことも時間がしっかり風化してくれます。

ここまできたらもう、離婚で苦しい日々のピークは過ぎ去っています。

日常に戻って、いつもと同じ生活をすごし、そして出会いを、人生を、楽しみましょう。

離婚

Posted by Ocho-wrl